タイプ別の水素水・メリットとデメリット

最近よくテレビや雑誌でも取り上げられている水素水。
その水素水にもいろいろな種類があります。

 

よく知られているのはアルミパウチ入りの水素水ですが、そのほかにもペットボトル入りや自分で水素水をつくるタイプのものがあります。
そして最近では水素水サーバーも人気があるようです。

 

水素水で大事なのはなんといっても水素の濃度です。
水素は地球上で一番小さく軽い物質ですので、特別な方法で水に溶かし、確実に密閉しなくてはいけません。
水に溶ける水素の最高濃度は1.6ppm、これに近い濃度の水素水であれば優秀だといえます。

 

しかし、いくら密閉しても水素は少しずつ抜けていってしまいます。
ペットボトル入りの水素水は、ペットボトルに充填した時点では高濃度かもしれませんが、わたしたちの口に入るころにはほとんど水素が残っていないものがほとんどです。
なぜなら、ペットボトルなどは簡単に水素を通してしまうからです。
ペットボトルの水素水に表示してある濃度は、充填時の濃度と考えたほうがよさそうです。

 

その点アルミパウチ入りの水素水なら、充填時の水素濃度を保持する期間が長くなっていますので、安心して飲めるものが多くなっています。
アルミパウチは特殊なアルミを4層構造にして使用しているものが多く、これにより水素が抜けるのを防いでいます。

 

アルミパウチの中でも、飲み口付きのものと、付いていないものがあります。
飲み口の部分はプラスチックでできていますので、そこから少しずつ水素が抜けてしまうことがあるようですので、飲み口のないものの方が高濃度を保てるということもいえます。

 

水素水は自分でつくることもできるのですが、その方法はペットボトルにマグネシウムの入ったスティックを一定時間入れて高濃度の水素水がつくりだすというものです。

 

スティックから出る泡によって水素を目でみることができますので、水素濃度を信用できるのはよいのですが、スティックを抜けばすぐに水素が抜けてしまうということと、時間がかかること、金属っぽい味がすることもあるというデメリットもあります。

 

いつでも好きなときに水素水を飲みたいのであればサーバータイプがよいでしょう。
水素水サーバーは初期投資がかかりますが、その後のメンテナンスは年に1回のフィルター交換のみというものも多数ありますので、長く水素水を続けたい場合にはお得になります。
水素水サーバーには水道直結の固定型や、ポットタイプで家中持ち歩きできるものがあります。

 

水道直結タイプは蛇口をひねれば水素水が出てくるのが魅力的、ポットタイプは持ち歩きができるので、キッチンや寝室で使えるのが魅力です。
そして水素水サーバーの最大の魅力は、好きなときに好きなだけ気兼ねなく水素水を飲むことができるということではないでしょうか。

 

 

水素水を選ぶ際には、いろいろなメーカーやさまざまなタイプのものを試し、自分の好きな味や使いやすさ、生活スタイルにあったものを選ぶとよいでしょう。

普通の水と水素水はどこが違うの?

テレビなどでよく見かけるようになった水素水ですが、正直普通の水と何が違うのか分からないでいたので調べてみました。文字通り水素を含んだ水のことのようですが、その水素が活性酸素を除去してくれる働きがあるため注目されているようです。活性酸素は細胞を傷つけるので老化や癌といった病など様々なものの原因となるほか、ビタミンCも破壊してしまうためシミやくすみの原因にもなり美容の観点からみても大敵といえます。だからこそ手軽に活性酸素を除去できる水素水に人気が出たのも納得です。また乳酸の蓄積が抑えられるという論文も出ているため、スポーツ選手は筋肉疲労を減らすために飲んでいるとのこと。さらには腸内環境を改善したり内臓脂肪の燃焼にも効果があるという万能さ!たかが水、されど水なんですね。

 

ただし、水素分子は非常に小さくとても逃げやすい性質でペットボトルの容器では簡単に通り抜けてしまうそうです。そのため容器は水素を閉じ込めることができるアルミ製のものを商品を選び、開封後は速やかに飲みきることがポイントだそうです。これは知らないで水素水を飲んでいたら、普通の水を飲んでいるのと変わらなくなってしまってもったいないですね。

今話題の水素水

よく通販番組で拝見する水素水、雑誌でもよく取り上げられているところを拝見したことがあります。有名人も愛用していると聞いたりしています。試したことは無いですけど、デトックス効果もあり美肌効果はもちろん身体の中から改善され、女性にはうれしい効果がたくさんあると聞いたことがあります。最近、流行しているデトックスも「酵素にてデトックス」、「グリーンスムージーにてデトックス」等、様々な方法でのデトックス方法がありますがどれも酵素やスムージーはひと手間加えて摂取する必要があります。また、たくさんの水やお茶を飲用して尿より排泄する方法があると聞いたことがあります。しかし、水素水はデトックス効果はもちろん美肌効果、内臓の回復、生活習慣病の改善等様々な効果が見られます。水素水は何も手間を加えずに摂取できるし、水やお茶と違って健康にもとても良いというところがとても魅力的であると感じています。またデトックスすることによって、女性の天敵であるむくみも改善されます。ということは、水素水はデトックス、ダイエットにも効果があると考えられます。サプリメントに頼りたくない方でも水素水であれば信頼して飲用できると思います。わたしはよく「ちょっと変な人」を引き寄せてしまいます。例えば、彼氏と歩いていたら前方から酔っぱらいのおじさんがフラフラしながら来て、ぶつからないように一生懸命避けるのに、結局頭から突っ込んでこられたことがありました。おじさん、なぜか徒歩なのにヘルメットをかぶっていたので、すごく痛い上に肩から下げていたバッグのチェーンが切れてしまいました…。学生の時には、バイトをしていたコンビニで、70代と思われる常連さんに気に入られてしまいプロポーズをされました。人生で初めてのプロポーズがおじいちゃんでした。おじいちゃんはわたしがレジにいる時に水素水のゼクシィを買って行って、次に来た時にフセンをいっぱい貼ってきて、「読んでおいてね」って言われた日に水素水製造のバイト辞めました。 そんなわたしが、最近出会った方も衝撃的でした。その日は友人が我が家に遊びに来てくれることになっていて、改札前で待っていました。手持ち無沙汰にぼんやりと改札を見つめていると、「おーい、すみません!」と声をかけられ、振り返ると車椅子に乗っているおじさんがいました。手招きされたのでそばまで行くと、「〇〇駅はこの道をまっすぐですか?」と道を尋ねられました。たしかにこの道をまっすぐ行けばつきすが、しかし、その目的地は20キロ近く離れている水素水工場の場所でした。タクシー乗り場まで連れて行こうとしたら、「いや、これで行くのよ」と、車椅子をさすって得意げな顔をされたので「まさか??」と驚いていると、わたしの驚きっぷりに水素水を飲んだ満足したおじさんは「じゃあ行ってくるわ」と立ち去ってしまいました。おそらく水素水に驚いて欲しかったんだろうなと思います…。本当に行ったんだろうか…?何時間かかったんだろうか…?あのまま手助けしなくてよかったのだろうか…?ただ驚かされるだけ驚かされて置いてけぼりなわたしは水素水についての疑問ばかりが残り、そんなモヤモヤした気持ちをもてあましながら水素水好きの友達が出てくるはずの改札をまた見つめていました。久しぶりに水素水についての漫画を見てみることにしたのですが、最近は全く見ていなかったので、何を見たらいいのか分からずに水素水のDVDを借りにゲオへ行きました。初めは本にしようと思ったのですが、DVDで面白そうな漫画を発見!すぐに借りることにしました。「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」という題名の漫画です。水素水好きの友達に勧められて借りることにしました。見る前に、とても良いんだと言われると期待が膨らみすぎて、がっかりすることがよくあります。だから、あまり期待しないようにして見てみました。結果から言うと、もう感動しすぎて目は腫れるし鼻水はズルズルだしで、感動しまくりでした。青春時代を違う意味で思い返している自分と出会いました。懐かしさの中に水素水についてのさみしい気持ちや悲しい気持ちがたくさん散りばめられていて、その中に暖かい気持ちがほわっと出てくるような、何とも言えない気持ちにさせられました。最後まで水素水飲みきり見終わったあとは、何かやり遂げたような気持ちがリフレッシュしたような、そんないい気持ちになれました。忙しい毎日を過ごしているかたや、ストレスを抱えて行き詰っているかた、この漫画を見ると少し何かが変わってくるかもしれません。泣くって結構いいなって思いました。昨日までの暖かさとは違い、今日は急に寒くなりましたね。暑がりでいつも布団を蹴とばしてほぼ何も掛けずに寝ている息子(小1)ですが、晩から今朝は寒かったのでしょうねぇ。しっかりと水素水で出来た布団を掛けるだけではなく、隣で寝ていた私のところへゴロゴロと転がって来て、「抱っこぉ?」と言って水素水に抱きついてきました。かわいいですね。普段は「もう小学生だから」だとか「言われなくてもわかってる!自分でできるから大丈夫!!!」だなんて言っていても、やはりまだまだ子ども。「抱っこぉ?」だなんて言って抱きついてくるなんて?♪でも、そんなかわいいこともいつまでしてくれるのでしょうか・・・・。あら、話がそれてしまいましたね(^^;)話は戻って気温のこと。昨日は暖かかったけど、今日は寒いなぁと思っていても、天気予報で確認し忘れて最高気温の前日比がわからないこと、ありますのよね?というか、今の私がまさにそれで【前日比 気温 ○○(地域)】で検索してみると、ありました!tenki.jpというサイトなのですが、前日までの天気と最高気温、最低気温が確認できます。便利な世の中ですね。天気予報を確認し忘れてしまっても、ネットですぐにわかるんですものね?。ちなみに、私の住む地域では、昨日との差はなんと6℃。急に下がりすぎーーーー(泣)これでまた風邪っぴきさんが増えちゃうんでしょうねぇ。私も気を付けなくてわっ!ということで、みなさまもお気を付けて元気にお過ごしくださいね(^^)五年以上使い続けているデスクトップパソコンをそろそろ新しいパソコンに買い替えたいと思いました。今使っているパソコンは父親のお下がりで、今まで自分でパソコンを購入した経験はありません。ゲームをするために水素水メモリとグラフィックボードを増設した経験はありますが、パソコンについてはあまり詳しくありません。最近のゲームは高い水素水処理能力を要求されるため、高スペックのパソコンが欲しくなったわけです。いざ新しいパソコンはどれが良いかと調べてみると、水素水処理SSD搭載なんていう見慣れない言葉が現れました。調べてみると、HDDよりも処理速度が速い記憶媒体だそうです。SSDにOSやゲームなど処理速度を必要とするアプリケーションをインストールすれば、ストレスなくアプリケーションを操作できるとのこと。実際にHDDとSSDでWindowsが起動するまでの時間を比較した動画を見てみると、その差は歴然でした。現在私の使っているパソコンはWindows起動まで2分程度かかりますが、SSDでは1分かかっていないのです。そこまで水素水の処理速度が速いのであれば、SSDを導入したいと思いました。もう少し調べてみるとSSDはHDDと比べて寿命が短いとされること、水素水の値段も高いとのことなので、まだまだ私には扱えそうな代物ではないなという結論に至りました。SSD以外は特に悩むことなく、自分の求める条件に合致したスペックのパソコンを発注できました。自分でパソコンを選んで購入することが、こんなにも大変なのかと実感しました。また、トータル10万円ちょっとかかってしまったので、お金の面でも大変でした。しかし、パソコンを新調したことで更に高いレベルの作業ができるようになりましたので、趣味の範囲も更に広がれば良いなと思っています。今年からヤフオクをはじめて毎月1万円くらいの売り上げがあるのだけれど普段は出品以外にヤフオクを利用したことがなかった。今回、以前から欲しいなと思っていたIIYAMAの27インチのディスプレイがヤフオクでなんと21000円送料込みで水素水が出品されていてこれはチャンスかも!と思わず思ってしまった。IIYAMAのディスプレイはお店で新品を買うと31000円はする。それに比べて1万円も安く、送料も無料なのは明らかにお買い得だった。いつもは水素水を出品する側だけど、今回は思い切って入札に挑戦することに決めた。お目当ての品物は平日の終了なだけあって入札はゼロだった。おそらく週末に終了だったら入札が入って水素水の値段が25000円くらいになっていたろうと思う。この点もありがたかった。終了5分前で最初の入札を入れる。よし!これであとは落札されるのを待つだけ!と余裕をかましていると、なんとその数分後に二回目の入札が入っていた。むぐぐぐ、このままでは落札できない!しかし、相手も入札してくる可能性があるからすぐに入札するわけにはいかない。そこで1分前になって再び入札。はらはらしながら時計を見ていたけれどそれ以上入札はなく、無事に欲しかったディスプレイを22000円で落札することができた。これでもかなり安いと思う。はじめての入札だったけれどなんだか楽しかったなぁ。オークションってだから人気があるんだね。寒がりなので気温が下がってくる季節になるとどうしても体調を崩しがちです。水素水の温度差とかには気をつけるようにしているのですが、ちょっと気温が低いだけで寒いなと感じてしまうので困ってしまいます。厚着をするようにして乗り切っていますが、寝る時も寒いなと感じるので、布団もいい物を使うようにしています。寒がりとか冷え性とかで悩んでいる人は多いと思いますが、みんな上手に水素水対策をして寒い季節を乗り切っていると思うので私も頑張りたいです。体が冷えやすいことも何とかしたいなと思っています。一時的に温まるだけではなくて、寒がりから脱出をすることが出来るようにしたいです。根本的に水素水問題を解決をすることが出来たら、寒い季節でも楽しんで生活をすることが出来るようになると思っています。体が弱いのか体質なのか寒い寒いと言っているのは嫌なので、改善をすることが出来るといいです。風邪とかも引きたくはないですし、寒さなんて平気な人になることが理想です。難しいとは思うのですが、色々とやって体質を変えることを目指したいです。寒さに強い体になるために何をしたらいいのか調べたいですし、少しくらいは寒がりから変わることが出来るのではないかと思っています。最近は水素水限定ライブが流行っている感じがありますね。モモクロが限定ライブを開催してそれを性差別とかいう奴がいるようですが、当たり前にライブを開催してもやっぱり人集まるけど、変化がないと面白くないからやはり開催されると思います。ライブについて言えば、ファンの人は何時でも開催されればどこの会場へでも出向いて行くし、見たいと思うのは当たり前です。やっぱりインターネットなどで簡単にいろんな情報が手に入り、水素水の付加価値のつけ方が難しいそう感じるようになった昔の話で悪いですが、今新曲のプロモーション映像でも発売前から公開される事が多くなって新曲と言っても価値があまりないような感覚があります。そういう部分では何かを限定する事での付加価値を付けるところは限定ライブ位しかないのが実情なのでしょう。ライブでなくても、水素水の限定商品という物や安すぎてインターネットショッピングサイトに掲載できない商品などがあるのも頷けるそんな感覚を持ちました。贅沢な時代になりましたが等々ライブという生の空間に付加価値を求めるようになったという事でしょう性別を限定ライブのタイトルに入れると揉めるみたいですから、色んな限定ネタを考える必要がありそうですね。子供の頃から星を観るのが大好きで、天気のいい日は日の出前の早朝に起きて空を眺めています。今朝5時頃に空を見ると、東の上空に金星と木星がとても鮮やかに輝いています。特に金星の美しさは素晴らしく、その名の通り格調高く堂々と金色に光っているのがとても印象的です。今の時期は偶然にも金星のすぐ近くに木星や火星も位置しています。一方南の空を眺めてみると、冬の代表的な星座であるオリオン座やおおいぬ座、おうし座などがすでに現れています。なかでもおおいぬ座で最も明るく輝いているシリウスという星は青く美しい色を呈しているのが特徴で、寒空を一層際立たせる冬のイメージがあります。今は朝晩は涼しいもののまだ日中日差しが強く暑い日が続いていますが、このような星座を見ると確実に寒い季節がすぐそこまでやってきているんだな、と実感します。そして10月22日には、オリオン座流星群が極大となります。流れ星は誰もが美しいと感じる天体ショーではないでしょうか。今年は晴天の予報で月明りもないため多くの流星が見られる可能性があります。ぜひとも早起きして数多くの流星を観てみたいと考えています。天体望遠鏡など無くても、肉眼だけでも天体の魅力は十分に楽しめるものです。

更新履歴